イベント情報

「佐倉城下町再発見」シリーズ講座 新規開講

  「住んでよかった」と自信を持って言えるようなまち(地域)、住んでいる人々が自分たちのまち(地域)に誇りが持てるまち(地域)、その為には、そこに住む人々が地域の歴史・文化を身近に感じ、誇りに思う意識も非常に大切だと考えております。

  本講座は、『市民が地域の歴史・文化を身近に感じ、それらに親しむ機会を持つお手伝いをすることによって、市民が自分の住んでいる地域を誇りに思う心を醸成し、住みよい地域コミュニティーづくりに寄与されることを期待して行う講座です。

■講座は24回で佐倉城下町のこと全体を学ぶシリーズ講座で、6回(半年)を区切りに四セッションに分けて進めていきます。

29年度上期再発見募集チラシ - コピー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.0 MB

■歴史散策要項

NPOまちづくりネットのガイドの案内で、暫し中世・近世にタイムトリップして本佐倉城跡及び将門山の伝承・史跡めぐりを楽しんでください。

          実施日・・・平成28年11月5日(土曜日)                

  1.   集合場所と出発時間

京成電車大佐倉駅前・・・・・午前9:00集合

   ◆出発9:15~14:45頃帰着予定

事前予約が必要

   ≪問合わせ・申込み先≫

  ◆ 090-4740-0001 ・・・(福山) 

  ◆ zxb03265@nifty.com  ・・・ (福山)

〆 できるだけメールでの申し込みをお願いします。

  2.参加費・・・300円 (保険料・資料代)  

  3.参加者の注意事項

(1)歩きやすい服装と足回り

底の滑らないもので履きなれたものをご用意ください。

(2)小雨決行。

悪天候等で中止の時は、HPイベント情報でお知らせします。

(3)昼食・飲み物等は各自で用意してください。

途中屋内施設で昼食・休憩時間をとります。  

史跡巡り募集ポスター.jpg
JPEG イメージ 2.6 MB

見学コース≪歩行距離:約7㎞≫

◇午前:

京成大佐倉駅前 ➔勝胤寺・中世石塔群 ➔本佐倉城跡セッテイ郭 ➔東光寺ビョウ郭 ➔東山虎口 ➔東山馬場 ➔城山郭(本丸跡) ➔奥の山郭 ➔倉跡郭 ➔妙見宮  

             ➔≪屋内で昼食・休憩≫

◇午後:

向根古谷郭 ➔吉祥寺 ➔本佐倉城跡荒上郭 ➔将門山 ➔妙見宮・将門明神跡 ➔桔梗塚 ➔将門・口の宮神社  ➔八幡神社 ➔宝珠院 ➔京成大佐倉駅前到着

 

 

佐倉城下町再発見講座 受講者募集

『そこに住む人々が、地域の歴史や文化遺産を理解し身近に接することが、自分たちの地域により誇りを持つ事につながる。」を目的にした講座です。

【1】佐倉城(現佐倉城址公園)について築城からの縄張り変化や遺構、建造物の変遷。【2】江戸時代から現在に至る旧城下町地区の様子や変遷の歴史。

城外にあった侍屋敷の様子や侍の暮らしなどを含む。

【3】旧城下の寺社や歴史建造物についての由緒や変遷の歴史。

【4】公開されている個々の文化施設の見学に役立つ系統的な知識。

【5】その他、江戸時代の暦や時間・貨幣・大名や侍の経済や暮らし。

また、明治初期に制定された様々な制度の中、歴史を学ぶ上で役立つテーマ。

・・・・・・・

講座に関する問い合わせや受講申し込みの詳細は、下記のポスターを開いてください。

城下町再発見講座16.9.1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.8 MB

夏休み なんでもチャレンジ

 この行事は佐倉市中央公民館との協働事業として行います。

 但し、当日の行事自体の内容・進行等は全て、当NPOまちづくり支援ネットワークが全てを行います。

 夏休みの自由研究で、何をすのかをまだ決めていない小学生の手助けを行います。

実施日 :7月30日(土)   

集 合 : 9:30  佐倉武家屋敷駐車場

28年度親子シリーズ募集チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 234.2 KB

本佐倉城跡と将門山の史跡めぐり<2016年春季>

■歴史散策要項

NPOまちづくりネットのガイドの案内で、暫し中世・近世にタイムトリップして本佐倉城跡及び将門山の伝承・史跡めぐりを楽しんでください。

          実施日・・・平成28年6月4日(土曜日)                

  1.   集合場所と出発時間

京成電車大佐倉駅前・・・・・午前9:00集合

   ◆出発9:15~15:00頃帰着予定

事前予約が必要

   ≪問合わせ・申込み先≫

  ◆ 090-4740-0001 ・・・(福山) 

  ◆ zxb03265@nifty.com  ・・・ (福山)

〆 できるだけメールでの申し込みをお願いします。

  2.参加費・・・300円 (保険料・資料代)  

  3.参加者の注意事項

(1)歩きやすい服装と足回り

底の滑らないもので履きなれたものをご用意ください。

(2)小雨決行。

悪天候等で中止の時は、HPイベント情報でお知らせします。

(3)昼食・飲み物等は各自で用意してください。

途中屋内施設で昼食・休憩時間をとります。  

史跡めぐり参加者募集案内
2016.6月ポスター.jpg
JPEG イメージ 2.6 MB

見学コース≪歩行距離:約7㎞≫

◇午前:

京成大佐倉駅前 ➔勝胤寺・中世石塔群 ➔本佐倉城跡セッテイ郭 ➔東光寺ビョウ郭 ➔東山虎口 ➔東山馬場 ➔城山郭 ➔奥の山郭 ➔倉跡郭 ➔妙見宮  

             ➔≪屋内で昼食≫

◇午後:

向根古谷郭 ➔将門山 ➔妙見宮・将門明神跡 ➔桔梗塚 ➔将門・口の宮神社 ➔本佐倉城跡荒上郭 ➔宝珠院 ➔京成大佐倉駅前到着

佐倉城跡および将門山の史跡については≪こちら≫

親子で学ぶ郷土の歴史と文化遺産

■趣旨

そこに住む住民や次代を担う子供たちが、郷土の歴史や文化に触れ、親しみ学ぶことは、地域を愛し地域に誇りを持つとともに、郷土の歴史や文化を後世に伝えていく上で大切である。

■内容

夏休み期間に行い、場所は文化財施設として公開している武家屋敷を利用する。27年度は8月22日(土)です。

小学生およびその保護者を対象に、武家屋敷で『サムライの暮らしと住まい』について行います。

■問い合わせは下記へお願いします。

中央公民館 043-485-1801(下原)


佐倉城下町の魅力を学ぶ講座

以下の要項で歴史講座を実施します。

  1. 「歩く・見る・学ぶ佐倉の城下町再発見」をコンセプトにした、シリーズで行う郷土研究の勉強会スタイルで、講師は、基本的には「まちづくりネット」のスタッフが行います。
  2. 対象者は、①佐倉城や城下町のことをもう少し詳しく知りたいと思っている人、②城下町で街並みや景観、文化施設などのガイドを行っているが、もう一段上のレベルを目指して知識やノウハウを学びたいと思っている人です。
  3. 講座は年間を通じて月一回のペースで、原則として毎月第3土曜日午後です。ただし、まち歩きや施設への入館は、土曜日以外になることもあります。
  4. 第一回は7月18日(土)中央公民館で始まり、27年度はその後8回を予定しております。
  5. 城下町や関連事項など基礎的なことから始めるため、初心者優先で、募集人数は10名です。少人数なのは、双方向の勉強会スタイルを志向しているためです。
歩く・見る・学ぶ城下町再発見.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 267.7 KB

佐倉城下町の史跡めぐり

日時 5月29日(金)

出発 9:30

  • この史跡巡りは一団体の依頼に応じて行うもので、一般の人を対象にはしていません。
  1. 一般的な城下町歩きは、「過去・現在に関係なく、城下町の昔や現在、建造物や景観を見て歩く」という内容が多いいのですが、今回は、「出発と解散場所を同じにする」、「時間は9:30~15:00」 を条件にした史跡巡りです。
  2. 佐倉城下町は、城域と城下の町方の領域が台地上に細長く広がっているのが特徴で、なるべく同じ道や場所を通らず、城下町の史跡の魅力を十分に伝えるためには、案内する史跡と歩くコースの設定に一工夫必要です。

≪終了≫

「古今佐倉真佐子を歩く」講座の案内

古今佐倉真佐子については、ホームページの中でもあちこちで触れていますが、今回中央公民館主催の佐倉学講座、『古今佐倉真佐子を歩く』に講師を派遣します。尚、講師以外にも運営のヘルプで若干名が協力します。

「歩く個所の意訳と付図(絵図)」を参加者に配布し、巡る場所で絵図や資料を広げながら説明するというスタイルの講座です。今回、佐倉城内を中心に歩きますが、時間があれば城外にも少し足を延ばしてみようと考えています。

日時 3月18日(水) 9:00~12:00

◆人気のある講座で、すぐ定員に達しますが、問い合わせは佐倉市中央公民館にお願いします。(043-485-1801)

≪終了≫

 

郷土史研究会オープン講座の開催

日時 12月20日(土) 13:30~15:30

場所 佐倉市立中央公民館

テーマ 「釈迦の生涯と涅槃図の絵解き」

その他 定員20名(佐倉市内の方優先)  要事前申し込み

≪終了≫

2014秋期「本佐倉城跡歴史をーキング」案内

■見学会要項

NPOまちづくりネットの認定ガイドの案内で、暫し中世にタイムトリップして本佐倉城跡(及び近辺)の歴史ウォーキングを楽しんでください。

皆様の参加をお待ちしています。・・・

          実施日・・・平成26年11月1日(土曜日)   ≪終了≫         

  1.   集合場所と出発時間

京成電車大佐倉駅前・・・・・午前 9:30スタート ~ 15:00頃帰着予定

   ◆出発10分前までに集合してください。

事前予約が必要

   ≪問合わせ・申込み先≫

  ◆ 090-4740-0001 ・・・(福山) 

  ◆ zxb03265@nifty.com  ・・・ (福山)

〆 できるだけメールでの申し込みをお願いします。

  2.参加費・・・200円 (保険料・資料代)  

  3.参加者の注意事項

(1)歩きやすい服装と足回り

底の滑らないもので履きなれたものをご用意ください。

(2)雨天の場合は足元が危険ですので中止といたします。

その場合は当団体のホームページのイベント情報でもお知らせします。

(3)昼食・飲み物等は各自で用意してください。

途中屋内施設で昼食・休憩時間をとります。 

■見学コース≪歩行距離:約7㎞≫

◇午前:

京成大佐倉駅前 ➔勝胤寺・中世石塔群 ➔本佐倉城跡セッテイ郭 ➔南奥虎口 ➔東光寺ビョウ郭 ➔東山虎口 ➔東山馬場 ➔城山郭 ➔奥の山郭 ➔倉跡郭 ➔妙見宮 ➔中池跡(弁天様) 

             ➔≪屋内で昼食≫

◇午後:

向根古谷郭 ➔将門山 ➔妙見宮・将門明神跡 ➔桔梗塚 ➔将門・口の宮神社 ➔本佐倉城跡荒上郭 ➔宝珠院 ➔京成大佐倉駅前到着

※午後のコースは時間調整で変更もある。

□見学会ポスター

141101_見学会ポスター.jpg
JPEG イメージ 3.1 MB

■本佐倉城跡とは

  1. 本佐倉城跡は、今から約500年前(1480年頃)に築城された中世戦国時代の城郭の跡です。
  2. 城主は下総国北部を統治していた天皇の血をひく名族千葉氏。
  3. 千葉氏は1590年(天正18)、小田原の役で北条氏とともに滅亡するまでの約100余年、この本佐倉城を本拠にした。
  4. その後本佐倉地方は、1590年(天正18)に関東へ入府した徳川家康によって統治されるが、家康の家臣達は本佐倉城へは入らず近くの大堀という地に陣屋を構えた為、本佐倉城は長い眠りにつく事になった。
  5. 1998年(平成10)、本佐倉城跡は中世城郭跡として千葉県下で最初の国史跡に指定され、400年の長い眠りから覚め脚光を浴びることとなった。
  6. その後本佐倉城跡の大々的な発掘調査などが行われ、戦国時代の城郭として規模が大きく、形状も往時の城郭の特徴を良く現している事や、保存状態が極めて良好に保たれていることなど、貴重な文化遺産として誇れる存在となっている。

本佐倉城跡の詳細はこちら

■本佐倉城(跡)歴史ガイド 

 □ 7名以上の団体

 □ 出発は大佐倉駅前

 □ コース・散策時間は調整可